不動産売買、不動産相続のことなら、伊勢崎市のファインアシスト

受付時間|10:00~19:00 0120577151

戸建て

戸建ての維持費は結構かかる?項目別に見てみよう

戸建て

2020.05.25

憧れのマイホームを手に入れたはいいものの、快適な生活空間を維持するにはメンテナンスが必要です。また戸建てに住み続けるには税金を納めなければなりません。ここでは戸建てにまつわる維持費についてご説明します。

 

税金は必ず払おう!固定資産税と都市計画税

 

戸建てに住むにあたり固定資産税と都市計画税は支払わなければならない税金であり、購入時に継続的に発生する維持費として把握しておくことが大切です。固定資産税とは土地や家屋といった固定資産の価格をもとに算出する税金で、所在する市町村に毎年納める必要があります。一方都市計画税は道路や下水道などの整備を行う際に必要となる費用に充てる税金で、住みよい街づくりを目指す伊勢崎市に欠かせない税金です。快適な環境を維持するためにも税金は必ず納めなければなりません。

 

10年単位で屋根や外壁をメンテナンス!維持費はいくら?

 

長年風雨にさらされることで、戸建ての屋根や外壁は劣化します。しかしメンテナンスを行うことで、劣化の速度を抑えることが可能です。一般的に10年経過後にメンテナンスが必要とされています。30坪の戸建ての場合、外壁塗装で約40万円から80万円、屋根塗装を合わせて行う場合は合計で約60万円から120万円が相場となっています。費用に差が見られるのは塗料や状態によって左右するためです。安いとは言い難い金額であるため、定期的に発生する維持費として念頭に置いておくことが大切です。

 

トイレや浴室などの水廻りは20年単位で

 

トイレや浴室などの水廻りは汚れやすい場所となっており、おおよそ20年単位でリフォームする必要が出てきます。耐用年数を迎えたトイレはトイレごと交換しなければなりません。タイプによって価格は大きく異なるものの約10万円から25万円程の予算を見ておくと良いでしょう。また浴室は浴槽を取り換えるだけにとどまらず、状態によっては床や壁の修繕も行わなければなりません。浴室のリフォームには約50万円から100万円を要します。トイレや浴室などの水廻りのリフォームは戸建てに住む上で欠かすことのできない維持費となっています。

 

30年経ったらリフォームを!果たして維持費はいくらくらい?

 

戸建ては30年経過すると様々な部分が耐用年数を迎えます。まず屋根の葺き替えや壁の張り替えを行う必要が出てきます。定期的に外壁や屋根の塗装を行っていても30年経つと建材そのものの交換が必要です。約300万円から500万円程見ておかなければなりません。次に畳やフローリングがあげられます。畳の場合1畳あたり約1万円から2万円、フローリングの平米あたりも同様です。住宅の規模によるものの、約50万円から100万円程費用がかかります。戸建ての場合、30年間で発生する維持費は1000万円を超えるケースも出てきます。

計画的なメンテナンスで快適な環境を維持しよう

戸建てに住み続ける場合多くの維持費がかかってくるものの、計画的にまとめてメンテナンスを行うことで費用を抑えることも可能です。また必要となる税金を計画的に準備することで精神的な負担を和らげます。しかしある程度の維持費は必要不可欠であり、メンテナンスを怠ることで住宅の劣化を早めてしまいます。適切な時期に必要なメンテナンスを行うことが重要です。


    新築物件はある?伊勢崎市の物件事情

    引っ越すときに物件を探す際、その土地に新築物件があるかどうかは気になるポイントです。 しかし、中古物件もお値段がお得だったり、新築物件と実際どんな違いがあるの

    伊勢崎市で建売を購入するなら

    建売の購入を考えている方にとって、注意すべき点とは何なのでしょうか。 今回、建売の魅力からチェックポイントまで詳しく紹介していきますので、伊勢崎市で建売の購入

    伊勢崎市で新築の賃貸物件を選ぶ時のポイント

    駅前の再開発が行われ、JRと東武鉄道の改札が分離されて整備が進んでいる駅周辺では、新作の賃貸物件が建設されています。 郊外に建ち並ぶ賃貸物件とは特徴が異なり、

    伊勢崎市で戸建の賃貸物件を探すときの注意点とは

    伊勢崎市の市街地では、駅前の再開発が行われたものの、少し離れた位置では手付かずの状態で住宅地が残っています。 戸建ての物件を買い取って賃貸経営をする際、安定し

    伊勢崎市で戸建の中古物件を買う際のポイント

    群馬県伊勢崎市は、前橋市や前橋市など県内の主要エリア、および埼玉県内や都心へのアクセスの利便性の高い地域です。 生活環境が整っていることからファミリー層からの

ページトップへ